ツイッター社員、トランプ氏のアカウント消す 勤務最終日に

たつぼー
 冷静に考えて、消そうと思ったら消せちゃう環境だったっていうのは怖いですね。 

【11月3日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領のツイッター(Twitter)アカウント「@realDonaldTrump」が2日夜、短時間消えた。ツイッターは当初「社員の人為的ミス」と説明していたが、その後の調査で勤務最終日だった社員が消していたことが分かったと明らかにした。

 2日午後7時(日本時間3日午前8時)ごろ、トランプ大統領の書き込みを見ようとすると「すみません、そのページは存在しません!」というメッセージが表示された。

 ツイッターは公式アカウントで「@realDonaldTrumpのアカウントはツイッター社員のうっかりした人為的ミスで無効化されてしまった。このアカウントは11分間ダウンしたが、すでに復旧している」と発表。

 しかしその後、調査を通じてアカウントの無効化は「当社のカスタマーサポート担当社員が勤務最終日に行っていたことが分かった」と訂正し、全面的な内部調査を行うとした。

続きを読む

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】