“全ては自分から”これだけで世界が驚くほどに変化する。

  • ハワイ生活3日目の荒木です。
    さて、久しぶりですが今日伝えたいことは‥

“全ては自分から”ということです。

これを意識するだけで目の前の世界は驚くほど良い方向へ変化していきます。

世の中の殆どの人は、常に待っているだけです。
ただ待ち続けています。

仕事に関しては、
給料上がらないかな。
残業なくならないかな‥

普段の生活の中では、
何か良いこと起きないかな。
こうしてくれたら嬉しいのに‥

こんな風に思っていませんか?

しかし、そう思い続けてから今までの間、何か良い方向に変化したことって殆ど無いと思います。

その理由は、全て自分以外に任せているから。
全部相手ベースで物事が進んでいるからです。

自分がこうしたい、こうしてほしいと思ったら“まずは自分から”行動に移してみることが重要。

人の気持ちを動かすのは本当に難しいけど、自分の気持ち動かすのは自分次第でどうにでもなりますよね。

何か良いこと起きないかな、
こうしてくれたら嬉しいのに‥

と思ったら、まずは自分から相手に与えることを意識してみてください。

きっと、それ以上の良いことが返ってくるはずです。

例えば、今回のハワイ旅行中でも写真を撮ってほしいなと思った時に、まず近くの人に僕から写真撮りましょうか?と話しかけてみました。

そうすると、外国の方と交流+感謝の言葉+写真撮影+という形で返ってきました。

ここでのポイントは、相手に押し付けず、撮ってほしそうな人に話しかけるところです。

といった感じで、小さい事例でしたが何にでも当てはまります。

常に自分から行動してみることを心がけてみてください。

いくらボーッと待っていても何も物事は前に進みません。

きっとあなたの望んでいる以上のことが返ってくるはずです。

ということで、お肉をたくさん食べてきます。
それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木 達哉
高校在学中(18歳)の時に、地元の先輩がメルマガ運営で稼いでいることを知り「僕にもできるはず!」と思い始める。失敗と成功を繰り返しながらも事業を拡大し20歳で法人化。更に、メルマガ読者が計10万人を突破し、ほぼ労働せずに月収も200万円以上を稼ぐまでになる。

1994年(24歳)の時に信用していた人と一緒に新規事業を始めるが、その人と資金が同時に消え人間不信に。それが原因で引きこもり状態となり会社も廃業。1年後、社会復帰しサラリーマンを数年経験した結果、起業した方がトータルリスクが断然低いと感じ再び起業。

現在では、3歩先を行くビジネスデザイナーとして「自分自身で稼ぐ力をつけたいけど何をして良いのかわからない」「ビジネスに取り組んでみたけど成果が出なかった」そんな方の為のビジネススクール、オンラインサロンを運営。その他、コンサルタント・著者・コラム連載・Webラジオ・などで活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】