大企業の看板力を過小評価している候補者が多数!

たつぼーのひとこと
 大企業でも中小企業でも、多少分母は違うだろーけど優秀な人はいるしそうでない人もいるでしょ。 本当に優秀な人はどんな環境でも色んな事に気付き行動してると思うけど。

私の非常に嫌いな表現ですが、人材紹介業界には「経歴が汚れている人」という言い方があります。これは要するに、転職回数が多く履歴書に書かれている企業が多い人のことです。その逆が「経歴がきれいな人」で、こちらは転職歴が少ない人。たとえば一流大学を出て新卒で大手企業に入社しそのまま勤務し続けている人は、とても経歴がきれいということになります。

「きれい」「汚れている」という言い方にはそれぞれ好ましい・好ましくないというニュアンスも込められていたわけですが、近年はだいぶ様子が変わってきました。
かつては超大手企業出身の「経歴がきれいな人」は、人材を欲しがっている中小企業から非常に喜ばれました。しかし最近は「この人、大丈夫ですか?」と警戒した反応を受けます。その理由は、大企業出身者が中小企業やベンチャー企業に転職すると、期待通りの成果をあげられずにつまずいてしまうケースがあるからです。
続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04