なぜコンビニは、「ミスドの客」をたくさん奪うことができないのか

たつぼーのひとこと
 ミスドではたまには買うけど、やっぱりコンビニのドーナツは買った事ないなー。美味しそうに見えないってのもあるかな。
コンビニドーナツ全体の雲行きが怪しくなってきた。発売時には「専門店のミスタードーナツを食ってやる!」という勢いだったが、今はそれが感じられない。今回は、ミスドの視点からコンビニドーナツについて考察してみよう。

2016年1月、セブン-イレブンがドーナツのリニューアルを発表した。ところが、最近はどうもコンビニドーナツ全体の雲行きが怪しくなってきたようだ。

発売時はコンビニ各社がこぞって専用の什器(じゅうき)まで用意し大々的に売り出し、あわよくば「専門店のミスタードーナツを食ってやる!」という勢いだったが、今はそれが感じられない。あくまでもコンビニにとってのドーナツはカウンターフーズの1カテゴリーにすぎず、年中売り込んでいられないということだろうか。

そこで今回は、ミスタードーナツ側(運営:ダスキン)の視点からコンビニドーナツについて考察してみよう。
続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

■匿名でOK。コメントのみで投稿できるよ!

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスコンサルタント荒木達哉 毎月10万円の収入が増えたら何をしますか? 副業初心者の方や、諦めかけていた人の為のビジネススクール運営 ◆著者・会社以外から複数の収入源の作り方! ◆コラム連載(中央区/天空新聞) ◆ラジオパーソナリティー いつもSNSでのいいね、コメント感謝いたします。 是非、友達追加もよろしくお願いします↓