「日本人7人の死亡を確認」人質事件で官房長官会見

【たつぼーのひとこと】
あー、結局ダメだったか。本当こーゆー意味ない事やめてほしいよね。やりきれないよ。


バングラデシュの人質事件で、菅官房長官は記者会見し、安否が分からなかった日本人7人の死亡が確認されたことを明らかにしました。
(政治部・中丸徹記者報告)

記者会見は2日午後11時半から行われました。事件に対して迅速に対応する姿勢を示したものとみられます。

菅官房長官:「日本時間の本日、午後9時40分ごろに、バングラ政府がご遺体を搬送した病院で、そのなかに7名の日本人が含まれていることを確認した。バングラデシュの発展のために尽力をされた方々がこのような結果に終わったことは痛恨の極みであり、残念至極です」

菅長官は、性別は男性5人、女性2人と説明しましたが、「遺族の了解を得ていない」として氏名や年齢などを明かしませんでした。7人はJICA(国際協力機構)のプロジェクトに参加し、バングラデシュのインフラ事業に携わっていたということです。菅長官は「イスラム国」の関与について「情報収集中である」と述べるにとどめたほか、日本人を狙った可能性については「必ずしも日本人に限ってないと思う」と答えました。政府高官によりますと、バングラデシュ政府は、7人の死亡について「警官隊の突入前に殺害されていた」と伝えてきたということです。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。