【音声あり】なかなか『行動』できない方へ まずは『試してみる』から入ってみてはどうですか? という荒木からの提案。

YouTube ver

podcast ver(音声のみ)

 


 

ジューシー大好き荒木達哉です。
(ジューシーとは沖縄で炊き込みご飯です。)

 

沖縄とか沖縄料理店に行ったら美味しいので必ず食べてます。
まぁ、高確率でセットでついてくるんですけどね笑

 

食べたことがない方は食べて見てください!
ちなみに、ジューシー関連のクレームは受け付けておりません笑

 

さて、今日は!

 

なかなか『行動』できない方へ
まずは『試してみる』から入ってみてはどうですか?
という荒木からの提案です。

 

ビジネスでも、スポーツでも何でも行動しなきゃ成果は得られないのは皆さんもご存知だと思います。

 

ビジネスなら、あらゆる成功者が『行動しろ』と死ぬほど言っています。

 

当たり前ですが、めちゃくちゃ稼げるノウハウを知っていても、
それを実践しなければ収益はゼロです。

 

スポーツも同じで、トップアスリートの共通点は死ぬほどトレーニング(行動)をしているということです。

 

スポーツついでに、一流スポーツブランド
NIKE(ナイキ)の企業スローガンはというと。

 

「JUST DO IT.」

 

この意味 Just Do It.の直訳はこんな感じです。

「行動あるのみ」
「いいからやってみな。」
「とにかくそれをしろ」
「やるっきゃない!」

 

私は小学生のころからNIKEが大好きだったので、
「JUST DO IT.」を自然に意識し続けていて、
行動することにあまり抵抗がありませんでした。

 

何かの成果を得るためには、行動しないと何も得られないのは当たり前なのを私は知っていたからです。

 

しかし、スクール運営をしていたり、コンサルタントをしていると
全員がそういう思考ではないということを最近痛感しております。

 

行動しないと結果が出ないのは理解していると思うのですが、
それがなかなか出来ない方が本当に多い。

 

じゃあそういう方は仕方ないね。
諦めた方が良い。

 

と言って投げ出してしまえばそれまでです。

そこで私は真剣に考えて見ました。

 

みんながよく使う『行動』と言うからダメなのではないか。
違う言葉に置き換えて見たらどうか。

 

そして、たどり着いた表現がこれです。

 

『試してみる』

 

いかがでしょうか!笑

優しめで結構良いと思っています。

 

その理由は、意識が高い方は別として、
行動できない方は、先入観や不安があるから1歩目が踏み出せないとわかったのです。

それなら1歩目を踏み出せるようにするのが最優先じゃないかと考えました。

 

そして、その1歩を踏み出せたら、
何てことがなかったと思ってもらえたらもっと簡単に次のステップへ行けます。

 

早速、私もなかなか成果の出ない生徒さんや、お客さんに提案してみることにします。

成果が出ている方には必要ないので今まで通りでいこうと思います笑

 

追伸

昨日から音声配信を始めて見たのですが、
数件メッセージいただけましたのでやる気がでました笑
もう少し頑張ってみようと思います。

写真はジューシー笑
動画は去年沖縄へ行った時のを見つけてきました。

 

いつも、メッセージ、コメント、いいねなどありがとうございます。
本当に感謝しております。

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非