デメリットではなくメリットの伝え方が大事!?

『デメリットではなくメリットの伝え方が大事!?』

どうも、実はWeb制作も少しやっている荒木です。

今日は、LP(販売ページ)の作成とコンサルティング、両方のご依頼頂いた時のお話です。

 

※ご本人に掲載する許可を得ています。

 

基本的にWeb制作は、打ち合わせしてお客様のご希望通りになるように作っていく感じでやらせていただいてます。

ご依頼いただいた方は、既に販売ページをいくつか所有しているのですが、全て自分の感覚で制作依頼をしていたそうです。

今回は、もっと集客と販売に力をいれたいので、完全にお任せしますと依頼してくださいました。

 

今まで使用していた販売ページを見てみると、気になる所はいくつかあったのですが、一番気になったポイントは…

 

『お客様への伝え方』

 

これでした。

 

扱っている商品とは違う例で説明しますね。

例えば、コードレス掃除機の場合。

 

A『重さ3Kgのコードレス掃除機』

B『軽さ3Kgのコードレス掃除機』

 

もうひとつ例えるなら、

 

A『厚さ0.5mmスマホのガラスフィルム』

B『薄さ0.5mmスマホのガラスフィルム』

 

あなたは『A』と『B』どちらの方が魅力を感じますか?

勿論、両方とも同じ商品です。

 

殆どが『B』に魅力を感じると思うのです。

 

しかし、そこの部分が全て逆のだったんですよね。

 

本来、販売ページを作る理由は、

『商品を販売する、売り上げを作る』

基本的には、この理由しかないはずです。

 

依頼してくれた方にも確認をしましたが、相違はありませんでした。

 

何を言いたいかというと、

販売ページを作ることがゴールになっていて、
表現の仕方、伝え方までに気がまわっていないように感じました。

 

本質を見失っているように思えたのです。

そこを含めて、いろいろ修正したら今までより成果が出ているとのことなので一安心です。

頑張ってよかった笑

 

文字数でいうとたったの1文字だったり、1行とかの話ですが、

死ぬほど重要だということですね。

 

1度あなたもHP、LP、セールスレターなどでの伝え方の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

感謝いたします。

 

写真、ムービーは大好きなパン屋さん『ピーターパン』です。

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木 達哉
高校在学中(18歳)の時に、地元の先輩がメルマガ運営で稼いでいることを知り「僕にもできるはず!」と思い始める。失敗と成功を繰り返しながらも事業を拡大し20歳で法人化。更に、メルマガ読者が計10万人を突破し、ほぼ労働せずに月収も200万円以上を稼ぐまでになる。

1994年(24歳)の時に信用していた人と一緒に新規事業を始めるが、その人と資金が同時に消え人間不信に。それが原因で引きこもり状態となり会社も廃業。1年後、社会復帰しサラリーマンを数年経験した結果、起業した方がトータルリスクが断然低いと感じ再び起業。

現在では、3歩先を行くビジネスデザイナーとして「自分自身で稼ぐ力をつけたいけど何をして良いのかわからない」「ビジネスに取り組んでみたけど成果が出なかった」そんな方の為のビジネススクール、オンラインサロンを運営。その他、コンサルタント・著者・コラム連載・Webラジオ・などで活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】