「ドーナツ100円セール終了」「健康志向の高まり」 ダスキンはミスドの課題にどう向き合うか

たつぼー
 ドーナツはカロリー高すぎて自然と避けてしまいますね。食べたくなる時もあるけど、全然我慢できるレベルなので必要ないです。しかも、コンビニでいつでも同じようなのが買えてしまうのでレア感が無くなったのも痛いですよね。 

それでは、この後私の方から説明をさせていただきたいと思いますが、当社連結売上高、全体で1,618億円、今年の3月末です。大きく分けて食のフードグループ、ミスタードーナツが大半ですが、これが約25パーセント、それからクリーン・ケアグループが68パーセントです。クリーン・ケアグループは一言で言うと、店舗販売でないのはすべてクリーン・ケアグループに入っているとご理解いただければと思います。店舗販売は大半フードグループ、クリーン・ケアの方は、私どもがお客様の方におうかがいをして、なにかしらサービスをさせていただく、それの代表的なのが、右上にありますようにダストコントロール商品です。今日は一般のお客様が多いと思いますので、ご家庭でご使用いただくモップを4週間に1回交換をしていきます。このお客様が現在北海道から沖縄まで約500万世帯の方に定期的に商品をお届けし、汚れたモップを回収し、そして、新しいモップと取り換えるかたちです。もう1つは右下にありますように、エアコンのお掃除サービスや、最近非常に顕著になっている家事代行サービス、そういった役務サービス、お客様に代わってお掃除できれいにしていくというサービスがあります。その他は夏祭りのレントオールといったイベントを提供したり、あるいはヘルスメントのように介護のビジネスということで、いずれも私どもがお客様のところにうかがい、対応していくサービスがクリーン・ケアグループとご理解いただければと思います。先ほどの1,618億円というのは、株式会社ダスキンとしての直接的な売上です。

フランチャイズビジネス

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04