女子大生が見た授業風景。黒板はスマホで撮影するもの?

たつぼー
 僕もセミナーとか行っても写メ撮っちゃいますね。後で自分流にわかりやすくまとめ直すんですけど、結構いいんですよね。その場で頭に入れられたら1番いいんてしょうけど、僕には無理なので笑 

現役大学生が一番気になるテーマを自ら取材して、若者ならではの視点から今の日本について迫っていく。今回のテーマは「大学の授業」。

板書を撮ったことある学生は約9割にのぼる

「カシャッ」

大学の授業中、教室に響き渡るスマートフォンからのシャッター音。今ではスマートフォンが、授業のノート代わりとなっている。しかも一部では、スマートフォンでの撮影を推奨する先生もいる。

私の通っている東京都内の女子大学は少人数制の授業が多く、黒板やスライドを使用して講義が行われる。授業中のスマートフォン操作は原則禁止されているのだが、最近「カシャッ」とスマートフォンのシャッター音をよく聞く。授業中に板書をスマホで撮影しているのだ。

実際にどのくらいの大学生が写真を撮ったことがあるのかを調査した。45人に調査したところ86.7%が「写真を撮ったことがある」と答えた。

理由を聞いてみると大きく分けて4つの答えが返ってきた。

「スライドや板書が進むのが早かったから」「書くのが面倒だから」「記録として残すため」そして、「先生が撮っていいと許可したから」という理由だった。

撮影する学生に悪気はなさそうだ。それでは、前方の席に座っていても板書を撮るのだろうか?

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04