YouTuberヒカルらの「VALU」大量売却問題、運営会社「新たなルール作る」

たつぼー
 これは少し考えたらこうなる事はわかるでしょう。更に、返金するって事はやはり何も考えてなかったんでしょうね。応援しているわけではないですけどがっかりですね。 

個人を株式会社に見立て、仮想株式を発行して売買するサービス「VALU」で、人気YouTuberのヒカルさんらが利用規約に反する取引きをおこなったとされる問題をめぐり、運営会社は8月16日、「利用者保護を最優先に考え、取引に関するルールづくりを進めております。新たなルールについては、決定次第発表いたします。運営一同、引き続き初心を忘れず精進してまいりますので、今後共どうぞよろしくお願いいたします」とするコメントをホームページ上で発表した。

VALUは、個人が自身を株式会社に見立て、仮想株式(VA)を発行して資金調達できるというサービスで、その取引きには、仮想通貨のビットコインが利用されている。ツイッターなどで知名度のある人の「時価総額」が高くなるなどしていることから、一部ネット上で話題になっていた。

ヒカルさんらは8月14日、ツイッターなどで、VALUについて、自分たちも本格的に始動させるような趣旨の投稿をおこなって注目をあつめた。その後、保有する仮想株式をすべて売りに出したため、「期待感を抱かせて価格をつりあげた」「インサイダー取引きにあたるのでは」「利用規約に反している」などといった批判があがっていた。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04