カリスマYouTuberヒカルの年収は5億円 「日本一にふさわしいのはぼく」

たつぼー
 情報商材を販売してた時から知っていましたが、常に全力なイメージでした。賢いのもあるけど行動力がとにかく凄いと思ってました。色々あるけど結局は勝ち組だと思います。 

2017年8月現在、並み居る人気YouTuberを抑えて月間登録者数1位に輝いているヒカル(Hikaru)。「日本一のYouTuberになる」「勝てる自信がある」など“ビッグマウス”に隠された本音と戦略、そして後進への思いを聞いた。

*  *  *
――8月13日に埼玉県所沢市で開かれたオフ会には全国から約2千人が集まりました。

ヒカル:チャンネル登録者数が100万人を超えたときに、「なにかほかとは違うおもしろいことをやろう」と軽い気持ちで始めました。これから、1年間で3万人くらいと会うと思いますが、やっぱり視聴者さんに会うとすごく楽しいし、励みになります。

――オフ会には小学生から大人まで幅広い層が参加していました。

ヒカル:ぼくの動画は基本的に30代の男性が好みそうな内容で構成されています。カードゲーム屋のおっさん(店長)を起用した、大人が楽しめるようなトーク動画など、小学生や若者が面白いと思うような内容ではない。だから動画では、小学生や中高生に人気のカードを登場させたり、人気ゲーム機をプレゼントしたりして、大人と若者の両方が視聴する理由をつくる。これがぼくの動画の根本的なロジックです。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04