「一流の人に会える人」には、1つの条件がある

たつぼー
 会いたい方には積極的に会いに行きます。僕は会えるだけでメリットがありますが、相手にも何かメリットがあるものを持っていくようにしています。会いたい方=とても興味がある方、尊敬している方なので時間だけ奪うような事はなく、失礼のないように心掛けてます。自己満足かもしれませんが…。 

毎日、同じ人とばかり会っているようでは、絶対に成長は止まります。

自分を成長させたいなら、できるだけ「違う人」と会うことです。

出会いは、最大の「教師」です。
ひとりの人物との出会いが、人生を一変させることがあります。

どんなに多くの本より、どんなに多くの映像より、「現実の出会い」が自分を成長させてくれます。

しかし、出会いは、人であってもモノであっても、自分から働きかけないかぎり、見つかりません。人脈づくりにノウハウがあるとしたら、「自分から相手の胸に飛び込んでいくこと」しかないのです。

会いたい人には会ってみる。
どんな人にも話しかけてみる。
とことんまで知り合ってみる。

これが私の考え方。「浜野さんは、ラッキーなことに、適切な時期に適切な人と出会っていますよね」と言われたことがありますが、「たまたま、私だけがラッキーだった」わけではありません。誰にでもその機会はあったはずです。

違いは、「目を見開いていたか、つむっていたか」「自分から飛び込んだか、素通りしてきたか」の差だと思います。
どんな人でも、どこかで、つながれるはずなのです。みんな人間なのだから…。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04