急成長ファッションEC「SHOPLIST」はなぜ立ち上げ4年で取扱高150億円を達成できたのか?

たつぼー
 この記事は個人的に面白かったです。こんなに大きかったとは知りませんでした。人々の暮らしをいかに豊かにするか、逆にこれができないのはビジネスとしてはなかなか成立しないってことですね。 

SHOPLISTが急成長した2つのポイント

張本 4年で年商150億円という急成長が良いのか悪いのかは置いておいて、急成長するビジネスにはポイントが2つあると思っています。

まず1つ目は、時代の流れとタイミングですね。

2つ目は、今あるサービスよりも便利なものなのかどうか。

この2つがキードライバーなのではないかと思っています。

「時代の流れとタイミング」について申し上げると、SHOPLISTが立ち上がったのが2012年なのですが、2008年にH&Mさんが日本の銀座に上陸し、2009年にFOREVER21(フォーエバー21)さんが原宿に来ました。

ZARAさんに関しては、1998年くらいに日本進出をしていたのですが、そもそもファッションという大きな括りの中で、「ファストファッション」というカテゴリーが確立され始めたのは2010年から2011年くらいだったと思っています。

そういった意味で、まず「時代の流れ」が1つ目のキードライバーだったのかなということと、2つ目に、「今あるサービスよりもより便利なもの」と申し上げました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04