若者が「メルカリ」と“同じフォルダ”に入れているアプリは–スマホ画面から読み解く実態

たつぼー
 なるほどね、確かに僕もメルカリの売り上げ10万円くらい常にある状態です。欲しいのがあれば売り上げ金で買って、不要な物を売却してもとにもどしてます。なんかメルカリ銀行みたいな感じですね。 

若年層がメインユーザーのスマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」を運営するテスティーと、CNET Japanが共同で現代の若者たちの実態に迫る同連載。

第2回目は10~20代の男女762名(10代:341人、20代:421人)を対象に「フリマアプリ」に関する意識調査を実施した。フリマアプリの中でも特に若年層の支持を集めている「メルカリ」に焦点を当て、その利用実態を調査。さらに、話題となったアプリ「CASH」についてもアンケート調査を実施し、若年層のリアルな姿を読み解いていく。調査期間は2017年7月7~9日。

【TOPICS】フリマアプリ利用者の9割は「メルカリ」ユーザー。そのうち約半数の若年層女性が「出品、購入どちらも利用している」最も利用されている決済方法は、10代は圧倒的に「コンビニ支払い」、20代は「クレジットカード決済」と「コンビニ支払い」を併用購入したものがイメージと違った場合は「出品する」、売上金は「メルカリで欲しいものを探す」、若者がまわす“メルカリ経済圏”スクリーンショット解析で分かった「通販」「ファッションEC」としてのメルカリメルカリ利用者にとって話題の「CASH」の認識は「フリマアプリ」

若年層がまわす“メルカリ経済圏”

まず、フリマアプリを利用している人を対象に、利用しているフリマアプリを聞いたところ、10~20代男女ともに他と圧倒的大差をつけ「メルカリ」が1位となった。その利用率は全体で88.6%となり、およそ9割の若年層男女がメルカリを利用していることが分かった。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04