クラウドファンディング インターネットが結ぶ新しい資金調達方法

たつぼー
 パトロンとしてですが、よく利用しています。社会性のあることだったり、面白い事、新商品などたくさんあって見てるだけても楽しいです。少額ですが、出資という形で参加するとまた違う気持ちを味わえます。やる側も楽しいですけどね! 

クラウドファンディングは年々存在感を増している。2014年に政府によるクラウドファンディングの環境整備(金融商品取引法の改正)が行われ、クラウドファンディングの市場規模は、ますます成長が見込まれている。改めてこのクラウドファンディングの仕組みが世の中にもたらす価値について考えてみよう。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、主にインターネットを通じて不特定多数に資金提供を呼びかけるものだ。「人々」や「一般大衆」を意味する「Crowd」、資金調達を意味する「Funding」を組み合わせた造語である。インターネットを通じて、資金の借り手と資金の出し手をマッチングさせる仕組みを指す。クラウドファンディングは大きく「購入型」「寄付型」「投資型」に分けられる。起業家にとっては、比較的容易に資金を集められるというメリットがあること等から、現在注目を集めている。

拡充するクラウドファンディング市場

クラウドファンディングによる資金提供のあり方はそれぞれであるが、総じていえるのは、資金調達や出資がより身近になったということだ。基本的にインターネットを通じて提供されるため、より早く、より多くの人に資金提供を呼びかけることができる。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04