「いい会社に就職したね」は、一瞬。「楽しそうに仕事してるね」は一生。

たつぼー
 これは本当にそうですね。前に勤めていた会社はまさにいい会社に就職したね。(外見だけは)でした笑 中身はスッカスカで部活みたいな感じで楽しいと思えた事はなかったですね。 

「いい会社に就職したね」は一瞬。 「楽しそうに仕事してるね」は一生。
じゃあ、楽しそうに仕事をするためには、どうすればいいんでしょうか?

就活をしている学生は、内定を取ることに全力を尽くしています。
全力を尽くすからこそ、大きな勘違いをしてしまっています。それは、目標が内定をとることになってしまうことです。

「いい会社に就職すること」はけっこう簡単

就活の面接官も、15分やそこら話をして、就活生のことを全てわかるわけではありません。
ちょっと勘がいい人なら、どんな話をすれば面接に通るかなんてわかるようになり、どんなところでも内定がとれるようになってしまいます。

でも、そうやって相手が求めていることを話すようになってしまうと、本当に自分がやりたいことと、面接官が喜ぶことに乖離が生じることがあります。

「別にファッションとか興味ないけど、ユニクロ入ったら親が喜ぶから、ファッションマーケティングに興味があるって話をした」

「初対面の人と話をするのあまり好きではないけど、サイバーエージェントに入りたいので、人と繋がるのが好きですエピソードを話した」

これで、内定とれちゃう場合もあるんですが、入った後は楽しくないですよね。

ファッション興味ない人がファッションマーケティングの仕事を毎日続けるのとか、人見知りの人が毎日女子高生に対面アンケート調査やたったりするのはとても辛い人生です。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04