人間たまには休んだほうがいい4つの理由

たつぼー
 体質にもよるんだろけど、僕は睡眠不足で仕事しても効率良かった試しがないなぁ。居眠り、間違えてやり直したり。やっぱりちゃんと寝よう!あと、リフレッシュも大切です! 

Inc.:1日18時間労働を週に6,7日も続けていれば生産性が下がることは、科学が証明しています。それなのに、成功するためには長時間労働が必要だと信じている人がいまだに多くいます。特に米国にはこの考えを信じる人が多く、過半数(55%)が長期休暇を取りません。

休暇よりも仕事を優先したほうが業績が上がると考える人がいるようですが、科学によるとそれは間違いです。人間行動科学者で『The 2 AM Principle』の著者でもある私は、この10年ほど世界中を旅してきました。その中で、人の体と心にはたまの休みが必要であると学びました。休みがもたらすものは、休息だけではありません。オフィスに長時間詰めているよりもずっと、多くの成功と幸福をもたらしてくれるのです。その理由を説明しましょう。

睡眠は何よりも重要

複数の研究から、幸福にもっとも影響を及ぼすものは睡眠であると示されています。これを聞くと多くの人が驚きますが、衣食の基本的欲求が満たされていれば、お金は幸福度にあまり影響しません。それよりも、身体的疲労がある状態では、何も楽しむことができなくなってしまいます。睡眠不足は、認知プロセス、意思決定、集中力を悪化させます。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。