上司が明らかに間違っている時、デキる部下はこう対処する

たつぼー
 感情だけで行動している奴なんて無視で良いですね。絶対めんどくさくなるだけだから。 

部下からの報告書や提案に対して、上司が明らかに間違っている、と思われる反応をすることがあります。知らないなら知らないと言って部下から教えを請えばいいのに、知ったかぶりをしたり、大して調べずに決めつけてきたりします。

部下から見ると馬鹿馬鹿しいとしか言えませんが、そんな時は上司の話をいったん全部聞くしかありません。こちらにも勘違いがあり得ますし、何より、上司の話を途中で遮ったりしたら、それが明らかに間違っていたとしても確実に不機嫌になるので、いいことは何もありません。部下の仕事は上司をうまく活かして成果を出すことであり、正義を高らかに主張することではありません。

不機嫌になった上司ほどやっかいなものはありませんし、その被害はその日、その案件だけではなく、それ以降も続く場合が結構あります。他の部下にとばっちりがいくこともあります。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。