セブンイレブン、沖縄に300店 2018年進出 一気にシェア獲得狙う

たつぼー
 これはどうなるんだろう。やっぱり沖縄でもセブンは強いのかな。CMとかも流れてるんだっけ?さすがに勝算ありなんだろうな。 

コンビニエンスストア国内最大手のセブン―イレブン・ジャパンが、2018年に沖縄へ進出し、県内全域で300店規模の店舗体制を目指していることが分かった。進出の早い段階で、一定のシェアを獲得し、物流の効率化やブランド浸透を図る。沖縄ファミリーマート、ローソン沖縄が併せて460店(2月現在)を運営する中、一気に店舗数が増大することになり、県内業界の競争の激化が予想される。

2018年の沖縄進出を目指すセブン-イレブン

セブンは全国の各地域で、シェア35%を目標にしており、県内では300店舗が必要になる。

特定の地域で短期間に集中出店し、効率配送や認知度向上を狙う「ドミナント戦略」で全国でもシェアを拡大してきた。300店舗の展開も短期集中になるとみられる。短期間で先行2社を捉え、県内でのコンビニ経営を有利に進める狙いだ。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

■匿名でOK。コメントのみで投稿できるよ!

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスコンサルタント荒木達哉 毎月10万円の収入が増えたら何をしますか? 副業初心者の方や、諦めかけていた人の為のビジネススクール運営 ◆著者・会社以外から複数の収入源の作り方! ◆コラム連載(中央区/天空新聞) ◆ラジオパーソナリティー いつもSNSでのいいね、コメント感謝いたします。 是非、友達追加もよろしくお願いします↓