InstagramはFacebookに比べて最大400%のエンゲージメントを提供、セレブやエンタメに強い

たつぼー
 なるほど、勉強になりました。インスタとFacebookはターゲット層が違うから、違う使い方をした方が効果手ってことですね。 

FacebookとInstagramの1440億件のエンゲージメントデータを調査したところ、両方のプラットフォームでメディア、有名人、エンターテインメント、ブランド、コミュニティアカウントの参加率に大きな差があることが判明している。

このデータからみると、Facebookは意外なことにニュースに重きを置いているプラットフォームであることがわかる。メディアアカウントとのエンゲージメントはコミュニティグループの2倍であり、セレブリティやエンターテイメントのアカウントはそれぞれ3位と4位だ。この結果にショックを受けるだろうか?実はブランドはこのプラットフォーム上ではほぼ影響力がないことが分かる-メディアよりも10倍から12倍も低い数値になっているのだ。

一方でInstagramで最も重要なのはニュースプラットフォームではなく、メディアはエンゲージメントとしては最後尾につけている。やはりセレブリティが強く、この写真およびビデオ共有プラットフォームでのセレブリティのエンゲージメント率は、Facebookの3.8倍となっている。ブランドもFacebookより強く、エンゲージメントは4倍もの差がある。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04