ここ一番に強い「京男」 京都ハンナリーズのムードメーカー、川嶋勇人

たつぼー
 Bリーグってうまくいってるのかな。バスケ好きだからもっと取り上げてほしいな。 

高校バスケットボールの強豪、京都・東山高で1年から試合に出場。全国大会には出場できませんでしたが、気合の入ったドリブル突破で、京都ではその名を知られる存在でした。関西学院大で主将を務め、チームを56年ぶり3回目の全日本総合選手権(オールジャパン)出場に導きました。卒業後はナショナルリーグ(NBL)の日立東京(現サンロッカーズ渋谷)に入団し、Bリーグ開幕の今季から地元京都でプレーすることを選びました。

司令塔のポイントガードながら、身長186センチ、体重86キロと恵まれた体格の持ち主。後方に跳びながら放つ「フェイダウェイシュート」で相手のブロックをかわすのが得意で、波に乗り出したら相手にとって厄介な存在となります。「ここぞ」という場面でシュートを決めることができる“持っている”男です。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04