社長ツイッター読んでないと「不採用」 これは常識?思い上がり?

たつぼー
 どんな考え方なのかとかは知っておいた方がいいと思うけど、強制感出されると一気に興味なくなるな。 

「自分のツイッターを読んでいない人は不採用だ」と、あるIT企業の社長がつぶやいたことをきっかけに、ネット上で論議が巻き起こっている。

   つぶやいたのは、ソフトウェア開発などを手がけているウェッブアイの森川勇治社長だ。

IT企業社長は「読まない人は不採用」

   「私のツイッターを読んでいますか?」。森川社長は、2017年3月17日のツイートで、会社の採用面接ではこんな質問をするようにしていると告白した。そして、次のようなことを明かした。

「読んでいない人材は、不採用。面接に来る以上、社長のツイッターを確認するのは、一般常識でしょ。非常識な人材は仕事もできません」

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

■匿名でOK。コメントのみで投稿できるよ!

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスコンサルタント荒木達哉 毎月10万円の収入が増えたら何をしますか? 副業初心者の方や、諦めかけていた人の為のビジネススクール運営 ◆著者・会社以外から複数の収入源の作り方! ◆コラム連載(中央区/天空新聞) ◆ラジオパーソナリティー いつもSNSでのいいね、コメント感謝いたします。 是非、友達追加もよろしくお願いします↓