女性にスーツやネクタイを選んでもらってはいけない?

たつぼー
 こんなの人による。で話が終わると思うけど。あと、見た目で判断してくる方とはあまり仕事はしないので関係ないかな。 

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

「カワイイ」は怖い

人は見た目で左右されるのだとしたら、あなたはまず何から変えるべきだと思われますか。
髪型は大事です。足元もおろそかにしてはいけません。でも、まずはスーツです。外見の8割をスーツが占めている以上、どういうスーツを日々着ているのかが、あなたという人物の印象をほぼ決定づけます。ぜひ私がこれからお話しするスーツ選びのポイントを押さえて、今すぐお店に駆けこんでください。

ですがその前に、注意していただきたい点があります。それは彼女や奥様といった「身近な女性」にスーツを選んでもらってはいけないということ。
女性の私だから断言できることです。なぜなら女性は「カワイイ」を基準に選んでしまうから。ボタンがちょっと変わっていてカワイイ、ネクタイの色や柄がカワイイと、女性ならではの感性で少しでもチャームポイントがあるものを見つけてしまいます。もちろんパートナーをよりよく見せたい心理があるわけですから、当然といえば当然のこと。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04