起業する前に読んでおきたい世界のスタートアップ論16選

たつぼー
 ZERO to ONE 気になるので読んでみようかな。 知らない本ばかりだった笑

アントレプレナー、VC、アクセラレータ、研究者たちが見たスタートアップ成長の軌跡とは─。編集部が選んだ16冊を4つのカテゴリーにわけてご紹介。

『現代の二都物語 なぜシリコンバレーは復活し、ボストン・ルート128は沈んだか』日経BP社刊

ハイテク雇用で差をつけていたにもかかわらず、なぜボストンはシリコンバレーに逆転されてしまったのか?産業構造と地域政策を分析しながら、人材の流動性とネットワークの重要性について解説する名著。
『アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?』ダイヤモンド社刊

人口852万人のイスラエルは、なぜ世界的企業が欲しがるスタートアップを量産できるのか─。周辺国との緊張のなか、限られたリソースを最大限に生かす同国の試みから学べることは決して少なくないはずだ。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非