LINE、ついに利用者「減少」突入…広がる失望、FBに敗北宣言で国内企業化か

たつぼー
 マネタイズうまいからきっと大丈夫でしょ。 

2016年、“鳴り物入り”で新規上場したメッセージングアプリ、LINEの株価が冴えない。

LINEは16年7月15日、東京証券取引所1部とニューヨーク証券取引所に日米同時上場を果たした。初値は公開価格3300円を48%上回る4900円。9月28日に年間の高値である5230円にまで上伸したが、その後は下落に転じた。

16年12月通期決算の発表を受けた17年1月26日の株価は一時、前日比16%安の3530円に急落し、4000円の大台を割り込んだ。その後も株価は回復せず、2月9日には3515円と上場来最安値を付けた。公募・売出価格の3300円を死守できるか、早くも正念場を迎えた。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非