清水富美加さんの「給料5万円」に対し和田アキ子さん「私は3万円だった。どんなに辛かったか」発言が物議

たつぼー
 どっちも頭おかしいよね。和田アキ子は嫌じゃなかったから続けただけで、清水富美加は嫌になったから楽な方に流れたってだけじゃん。んー、どうでもいいな笑 

2月19日、和田アキ子さんが司会をつとめるTBS「アッコにおまかせ!」が放送された。

番組では、2月12日に芸能界を突然引退し幸福の科学に出家、17日に告白本「全部、言っちゃうね。」を出版した清水富美加さんについてトークが行われる。

清水富美加さんの本を読んだという和田さん。信仰の自由があることから、「意外にどこの局もモゴモゴしちゃってんだよね」と語る。

清水さんの給料について話題が移り、

2014年の途中までは月5万円だったと思います。(中略)(2016年には)年収1千万円は確かにいただいてましたが(以下略)

という告白本の内容が紹介されると、和田さんは

「しかし(清水さんの年齢は)22でしょ? 22で1千万て今普通のOLでいないですよ? ホントに。スゴイじゃないですか」

「5万円!? 私なんかデビューしたとき3万円の中で、『世界に君は出ていくんだ』って(言われて)タダだと思ったら1万8千円の下宿代を引かれたんだよ? どんなに辛かったか、ホンマに」

と語り共演者の笑いを誘っていた。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04