楽天三木谷氏、連続減益でも「自信」語る理由海外事業で再び「減損」、ただ明るい兆しも

たつぼー
 楽天のサービスホント使わなくなったな。広く浅くって感じがするのと、すぐメール送りつけようしてくるのが嫌いかな笑 

8期ぶりの営業減益に沈んだ2015年。そこから挽回を狙った2016年だが、さらに営業利益を落とす形となってしまった。

EC大手・楽天が2月13日に発表した2016年の通期決算(国際会計基準)は、売上高が7819億円(前年比9.6%増)に膨らんだ一方、営業利益は779億円(同17.6%減)に減少。2期連続の増収減益となった。

減益の要因のひとつは、海外事業ののれん減損だ。2013年9月に買収した米国の動画配信サービス会社・Viki(ヴィキ)を中心に、総額243億円の減損が発生し、営業利益を大きく押し下げた。一体何があったのか。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

■匿名でOK。コメントのみで投稿できるよ!

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスコンサルタント荒木達哉 毎月10万円の収入が増えたら何をしますか? 副業初心者の方や、諦めかけていた人の為のビジネススクール運営 ◆著者・会社以外から複数の収入源の作り方! ◆コラム連載(中央区/天空新聞) ◆ラジオパーソナリティー いつもSNSでのいいね、コメント感謝いたします。 是非、友達追加もよろしくお願いします↓