7歳の女の子がGoogleのCEOに「Googleで働きたい!」と手紙、届いた返事の内容は?

たつぼー
 ちゃんと返事くれるんですね。これはびっくりと同時に嬉しくなるなー。 

わずか7歳の少女が「Dear Google boss(Googleのボスへ)」と書かれた手紙を送ったところ、なんと本物の「Googleのボス」であるサンダー・ピチャイCEOから返事が届いた、ということで話題になっています。

小学2年生のクロエ・ブリッジウォーターさん(7歳)は、父親と仕事の話しをしていたところ、「Googleで働きたい」と思い立ち、なんと自分でGoogleのボスに宛てた手紙を書き始めました。

クロエさんの書いた手紙には、「滑り台」や「ゴーカート」と書かれており、これはインターネット上でGoogleのオフィスについて調べたからこそできる言及です。ただし、クロエさんはあくまでもコンピューターを用いたアプリケーションに強い関心を抱いていると述べており、オフィスが面白そうだからGoogleで働きたいと言っているわけではない、と強調しています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04