トイレにメモを置き…フライト中に人身売買の少女に気づき救出したCAに称賛の声

たつぼー
 良かったですね。気付きと行動力って大切ですね。 

毎年世界中で多くの子どもが犠牲になっている人身売買。

そうした犠牲者の1人を救出したキャビンアテンダントが話題になっています。

「何かおかしいと感じた」

アラスカ航空にCAとして勤めるシェリア・フェドリックさんは、シアトル発サンフランシスコ行きのフライト中、乗客のなかの2人連れが何かおかしいと気づいたそうです。

大人の男性と14、15歳くらいの少女でしたが、男性のほうは立派な身なりなのに、少女の服はみすぼらしく「酷い経験をしてきたように見えた」といいます。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04