金持ちには料金を上乗せし、低所得者に無償で食事を提供する “ロビンフッド レストラン”

たつぼー
 なんだこれ笑 ホームレスにしかメリットないじゃん。募金的な感じなのかな?僕なら他の店行っちゃうけどな。 

ロビンフッドの精神は、スペインのマドリードに新しくオープンしたレストランに受け継がれている。

ロビンフッド レストラン(The Robin Hood Restaurant)は朝食やランチを食べにきた顧客の会計に少々上乗せさせてもらうことで、ホームレスに無償で食事を提供している。ランチのプリフィックスは、11ドル80セント(約1350円)。

2016年12月にオープンしたこのレストランは、80歳のカトリック司祭 アンケル・ガルシア・ロドリゲス(Ángel García Rodriguez)氏が切り盛りしている。ディナーのメニューはマッシュルームコンソメ、ローストターキー、ポテト、そしてプリンなどが用意されている。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04