低価格「ワイモバイル」が本家より売れる理由「適度な安さと安心」でソフトバンクを上回る

たつぼー
 格安スマホをサブ携帯で欲しいんですが、ワイモバイルか楽天モバイルで悩んでます。 

ヤフーによる買収は中止となったが、その後も協力関係は継続。ヤフーもポイントなど、サービス面で協力している(写真:筆者撮影)

低価格でスマートフォンが利用できるサービスといえば、MVNOが注目されがちだが、MVNOとは異なる業態で人気を博しているサービスも存在する。それが、ソフトバンクがサブブランドとして展開している「ワイモバイル」だ。
ワイモバイルの前身は、それぞれ独立系の通信会社であったウィルコムとイー・アクセス。ソフトバンクグループ(当時はソフトバンク)は両社を経営支援や買収によって取得した後、2014年3月にイー・アクセスを存続会社として合併させた。だが同年6月、ヤフーがソフトバンクからイー・アクセスを買い取り、社名を「ワイモバイル」にすると発表(その後中止)。この出来事がブランド誕生のきっかけとなっている。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。