LINE、16年12月期は売上収益16%増、最終利益は75億円の黒字に大幅黒字転換 パフォーマンス型広告の寄与でLINE広告が好調

たつぼー
 LINEスマホも実店舗構えればいいのに。絶対に対面じゃないと契約したくない人ってまだ沢山いると思う。 

LINE<3938>は、1月25日、2016年12月期の連結決算(IFRS)を発表、売上収益1407億円(前年同期比16.9%増)、営業利益198億円(前年同期19億円の黒字)、最終利益75億円(同75億円の赤字)となり、増収・黒字転換での着地となった。

コミュニケーションサービスは、既存の公式及びクリエイターズスタンプのほか、2016年4月にリリースしたLINEクリエイターズ着せかえを含め、売上収益が堅調に推移した。コンテンツは、LINEマンガなどのサービスが順調に増加した一方で、LINEゲームにおいては『LINEブラウンファーム』や既存カジュアルゲームなどが好調に推移したが、2015年度に比べ新規タイトルのリリース本数が少なく売上への貢献が限定的であったため、2015年度より減少する結果となった。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

■匿名でOK。コメントのみで投稿できるよ!

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスコンサルタント荒木達哉 毎月10万円の収入が増えたら何をしますか? 副業初心者の方や、諦めかけていた人の為のビジネススクール運営 ◆著者・会社以外から複数の収入源の作り方! ◆コラム連載(中央区/天空新聞) ◆ラジオパーソナリティー いつもSNSでのいいね、コメント感謝いたします。 是非、友達追加もよろしくお願いします↓