iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に

たつぼー
 これ僕もなりました。めっちゃ不便だったけどなんか勝手に直った。 

バッテリー残量があるにもかかわらずiPhone 6sが突然シャットダウンしてしまう問題で、Appleがシリアル番号を入力してバッテリー交換の対象かどうかを調べられるページを公開しました。同社は11月下旬から対象機種に対し無償でバッテリー交換を行っています。

  

シリアル番号から確認可能に

確認する方法は、入力欄に自分のiPhoneのシリアル番号を入力するだけ。交換の対象となるのは「2015年9月から10月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6sのみ」。画面のひび割れなどがある場合は、先に修理する必要があり、その場合の修理料金については、「場合によっては別途修理料金がかかることがあります」としています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非