敗戦のクリントン氏が最後に語った最もパワフルな言葉 「若い人に聞いて欲しい」

たつぼーのひとこと
 結局、国をどうするとかより女性中心の話がしたかった。そしてそれが男性と半数近い女性に受け入れられなかっただけだと思うが。国民は具体的な案と変化を欲しがっていたのに。 

敗者は、いつもと変わらぬ笑顔を浮かべて会場に入ってきた。

 

アメリカ大統領選でドナルド・トランプ氏に敗れたヒラリー・クリントン氏が、一夜あけた現地時間11月9日、支持者たちに敗戦の弁を語った。

 

いつものように夫と娘とともに姿を現し、壇上に立ったクリントン氏。満場の拍手に笑顔を浮かべ、右手を上げて答えた。まるで勝者のように。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04