【新】ARM会長に就任、IoTに挑戦する孫正義の「最後の10年」

たつぼーのひとこと
 IoTねー。興味あったけど、今はあんまり無くなっちゃったな。環境って大事だよね。 

来年に60歳を迎える孫正義が、加速している。 

2016年9月下旬、ソフトバンクグループ社長の孫正義が、いきなり韓国に姿を現した。

 

現地報道によれば、まずは世界最大の家電メーカーであるサムスングループの事実上の経営者である、創業家のイ・ジェヨン副会長と面談した。

 

サムスンといえば、スマートフォンや液晶テレビ、半導体メモリなどで世界市場のトップシェアを誇っている。そんな彼らが次の成長領域として見据えているテーマの一つが、あらゆるモノがインターネットに接続される「IoT(Internet of Things)」だ。

 

クルマがインターネットにつながるようになれば、その車両は走るスマートフォンとなり、大量のデータ分析をすることで将来的には無人の自動運転も実現されると言われている。

 

家庭内にあるテレビや冷蔵庫、エアコンもネットに繋がり、いつでも最適なエネルギー消費になるように、自動的に家が調節をしてくれる。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。