引越業界の現状と課題をみる

たつぼーのひとこと
 法人を抑えてるとこが強いのがよくわかりますね。今後コンシューマーは引越しだけではやはりダメだと思う。引越し+何かが必要になってくるでしょう。逆に、何か+引越しでも良いかもしれないね。 

引越事業とは、一般貨物自動車運送事業のうち引越運送業務および付随する業務を行う事業活動のことである。営業には、貨物自動車運送事業法および貨物利用運送事業法により、国土交通大臣の許可を受けることが定められている。

 

移動者数は1973年以降長期的に縮小

日本経済は、1950年代半ばから1970年代前半にかけて高度成長を続けた。総務省統計局「住民基本台帳人口移動報告」によると、全国の移動者数は1973年に853万人とピークを迎え、引越市場規模も6,000億円程度あったといわれる。

 

しかし、近年は少子高齢化や長引く景気低迷の影響を受け、移動者数は500万人程度に減少。現在の市場規模は3,500億円程度に縮小していると推定される。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。