大手に勝つ個人店の売り方「売り切る商売」の大切さ

たつぼーのひとこと
 トライアンドエラーしかないでしょ。大手にはできない事は絶対にありますからね。 

 宇野隆史社長率いる、居酒屋運営の楽コーポレーション(東京・世田谷)には、独立して自分の店を持ちたい若者が続々と集まってくる。独立志向の若手たちに商売のコツを伝えようと、宇野社長は9月から再び店に立っている。そんな宇野社長が、大手に勝つ店の戦い方を語り始めた。

  

うちが出店する場所は、駅前じゃなくて駅から歩いて5、6分ぐらい。それで、お客さんが「こっちでいいのかな」とちょっと迷うような、ワクワクする色気を感じる場所が定番だ。だって、店の子たちが独立する時は、駅前の一等地なんかには出店できないからさ。

 

そんな場所でも、大手チェーンがうちの店の近くに出店したりする。近くに大手の店ができるとオレはいつも、「オレたちも生きていけるな」と思う。だって、大手が出店するということは、その町のその場所に、たくさんのお客さんがいるということを証明してくれているようなものだからさ。そこでオレたちの商売をちゃんとやれば、絶対に店は繁盛する。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04