駅に宅配ロッカー、国が後押し…設置費用補助へ

たつぼーのひとこと
 この思考は凄い!通販の本質を何もわなっていない笑  なんで駅から邪魔な荷物を抱えて家に帰らなきゃいけないんだよ。既にコンビニ受け取りがあるから別にもういらないでしょ。 
国交省によると、国内の宅配便は年間約37億個(昨年度)あり、インターネット通販の普及に伴い、毎年数%のペースで増えている。このうち約2割が受取人不在で再配達されており、これを減らす狙いがある。

  

宅配ロッカーは、ネット通販で買い物をした利用者が、購入時に配達場所を指定すれば、物流事業者が指定された駅やコンビニのロッカーに荷物を届ける。受取人は、事業者からメールなどで通知される暗証番号を入力するなどして、荷物を取り出せる仕組みだ。

  続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木達哉とLINE友だち
になりませんか?

ta04

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

1984年生まれ・千葉県柏市出身、船橋市在住・AB型。趣味は、旅行・アニメ・パズドラ・自転車を少しと、ビジネスプランを考える事です。たくさんの方から質問・相談頂いてますので、何かあったらお気軽にどうぞ。最近スポニチに掲載されました。ということでSNSの友達もヨロです。