高畑裕太さん不起訴は「妥当」だったか? 

たつぼーのひとこと
 こいつ、最後まで親の力使いやがったな。せっかくの自分を見直す機会を棒に振ってしまったね。もう、一生変わる事はないんだろーな。ずつと目付きヤバかったしね。 
昨日、高畑裕太さんが不起訴処分とされたというニュースが、報道されてかなり驚きました。

もちろん量刑には「何をやったか?」「示談が成立したか?」といったことが重要なわけですから、事件の真相を知らない我々部外者がとやかく言うことはできません。

しかしながら、高畑さんの弁護人も、高畑さん側の話しか聞いていないにもかかわらず、

「合意があるものと思っていた可能性が高く」「事実はなかったと考えている」

とまるで被害者女性の側に落ち度があったようなコメントを一方的に発表しており、有名人という立場を利用し被害者女性を貶める、これこそまさにセカンドレイプではないかと憤りを感じます。
続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非