フォロワー300万人だと1ツイートで300万円…ソーシャルメディアでの広告の実態とは?

たつぼーのひとこと
 効果はどうなんだろうね。フォロワー数は1つの目安にしかならない気がするけど。 
フォロワー集めたら、だれでもセレブに?
インターネットの普及により、テレビ離れが加速していると聞きます。ラジオや新聞なんて、もっと困っていることでしょう。ちなみに、この現象にもっとも頭を悩ませているのは、広告業界だってご存じでしたか?
テレビにババンとCMさえ流していれば、大勢の視聴者へリーチできた時代が終わりを迎えようとしています。いま、新たな救世主として広告業界で注目を集めているのは、大量のフォロワーを抱えている、いわゆるインフルエンサーともよばれるインターネットユーザーたちです。彼らを取り込み、広告として打ち出したい製品やサービスについてサラッと投稿してさえもらえれば…と考えるわけです。最近はアドブロッカーも優秀で、ウェブ上に掲載しても意図的に消されてしまうこともしばしば。でもこの方法ならソーシャルメディアで拡散できると、なかなか業界では好評のようですよ。

平均すると、300万~700万人のフォロワーを抱えているユーザーで、YouTubeの1ポストで18万7500ドル(約1930万円)、InstagramかSnapchatの1ポストで7万5000ドル(約770万円)、Twitterの1ツイートで3万ドル(約309万円)を受け取っている計算になる。5万~50万人規模のフォロワーがいるインフルエンサーでも、YouTubeの1ポストで2,500ドル(約25万円)、InstagramかSnapchatの1投稿で1,000ドル(約10万円)、Twitterの1ツイートで400ドル(約4万円)を、平均的に稼いでいる。

続きを読む

この記事が気に入ったら
『いいね !』 ヨロです!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非