駅に宅配ロッカー、国が後押し…設置費用補助へ

たつぼーのひとこと
 この思考は凄い!通販の本質を何もわなっていない笑  なんで駅から邪魔な荷物を抱えて家に帰らなきゃいけないんだよ。既にコンビニ受け取りがあるから別にもういらないでしょ。 
国交省によると、国内の宅配便は年間約37億個(昨年度)あり、インターネット通販の普及に伴い、毎年数%のペースで増えている。このうち約2割が受取人不在で再配達されており、これを減らす狙いがある。

  

宅配ロッカーは、ネット通販で買い物をした利用者が、購入時に配達場所を指定すれば、物流事業者が指定された駅やコンビニのロッカーに荷物を届ける。受取人は、事業者からメールなどで通知される暗証番号を入力するなどして、荷物を取り出せる仕組みだ。

  続きを読む

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

1 個のコメント

  • この思考は凄い!通販の本質を何もわなっていない笑 なんで駅から邪魔な荷物を抱えて家に帰らなきゃいけないんだよ。既にコンビニ受け取りがあるから別にもういらないでしょ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】