本田圭佑、ホリエモンと「経営」「教育」を語る

たつぼー
 称賛、批判、放っとかれる、確かにこの順番ですね。批判される=興味があるですもんね。相手にされないのが1番キツイ。 

としてではなく、自身がオーナーを務めるサッカークラブ「SVホルン」の経営者としてだ。

なぜ彼は現役中にビジネスに打ち込むのか?

その答えを知るために、我々もオーストリアのホルンに飛んだ。

本田圭佑がやろうとしていることに手本はない。そこで彼はとにかくいろんな人に会う。堀江貴文もその一人だ。オーストリアで2人の対談が実現した。

「サッカーは人生のウォーミングアップだ」2014年、NewsPicks取材に対して、本田圭佑はこう語った。

その時、彼を取材したサッカージャーナリスト・木崎伸也が密着取材を経て見た「経営者 本田圭佑」の姿は──。

続きを読む

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】