成功を掴む考え方、逃す考え方、あなたならどっち?

どうも、バームクーヘン大好き荒木達哉です。

 

今日は、コンサルティング依頼をしてくださっている社長さんが入院したと連絡を頂きましたので、
午後の予定を変更してお見舞いへ行ってきました。

 

そのお見舞いの手土産として選んだのはバームクーヘンです!

おいしそうだったな。
自分の分を買うのは我慢しました…

 

それはさておき、

思ったより社長さんは元気そうでした。
良かったです!

 

急に眩暈がして倒れてしまったのだとか。
年末年始で忙しかったのが原因だったみたいです。

 

ご迷惑にならないように少しだけお話しをさせていただいてたのですが、
やはり考え方が面白い方だなと改めて思いました。

 

普通、年始からいきなり入院するのって落ち込みますよね。

でも、この方は…

 

『年末頑張ったからこの入院はご褒美ですね笑 ゆっくりしようと思う。』

と仰っていました。

 

そーいえば、僕の周りの成功者の方々も嫌なことがあっても同じようなことを言います。

そしていつも笑い話として聞かせてくれます。

 

そのおかげもあって、
僕も嫌なことが起きても全てプラスに捉えられるようになりました。

 

ご存知の方もいると思いますが、
こんなお話を思い出しました。

 

『アフリカとサンダル』

 

サンダル販売を手掛ける2人の営業マンが市場拡大の為アフリカへ行きました。

現地に着いたら衝撃の事実が!

 

急いで2人はそれぞれ本社へ連絡をします。

 

1人の営業マンは…

『アフリカでサンダルは絶対に売れません!誰も履物を履いていません!』

 

もう1人の営業マンは…

『アフリカではまだ誰も履物を履いていません!市場拡大のビッグチャンスです!』

 

 

結果、サンダルはとても喜ばれ大成功を収めました。

 

何が言いたいかというと、

物事の事実は1つに対して、捉え方は人の数だけあるということです。

 

逆に言うと、

マイナスに捉えても、プラスに捉えても事実は変わらないということですね。

 

あなたはどっち派ですか?

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木 達哉
高校在学中(18歳)の時に、地元の先輩がメルマガ運営で稼いでいることを知り「僕にもできるはず!」と思い始める。失敗と成功を繰り返しながらも事業を拡大し20歳で法人化。更に、メルマガ読者が計10万人を突破し、ほぼ労働せずに月収も200万円以上を稼ぐまでになる。

1994年(24歳)の時に信用していた人と一緒に新規事業を始めるが、その人と資金が同時に消え人間不信に。それが原因で引きこもり状態となり会社も廃業。1年後、社会復帰しサラリーマンを数年経験した結果、起業した方がトータルリスクが断然低いと感じ再び起業。

現在では、3歩先を行くビジネスデザイナーとして「自分自身で稼ぐ力をつけたいけど何をして良いのかわからない」「ビジネスに取り組んでみたけど成果が出なかった」そんな方の為のビジネススクール、オンラインサロンを運営。その他、コンサルタント・著者・コラム連載・Webラジオ・などで活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】