ブレグジットが英経済の追い風になる理由とは

【たつぼーのひとこと】
まぁ、ブレクジットといっても2年はあるから、どちらにせよ色々考えたらいいよ。


英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)のパニックはすでに過ぎた。ではブレグジットによる景気拡大が進んでいることはあり得るのだろうか。
英国が国民投票でEU離脱を決めたことに世界の金融市場が不意を突かれ、当初はリスク資産が売られる一方、安全資産が買われた。後者には皮肉にも英国債が含まれた。
だが、国民投票の結果判明からわずか2営業日後の28日には、英国株が下げを戻し始めた。不動産や銀行など、ブレグジット後の低迷が痛手になるとみられる銘柄でさえ、28日と29日には上昇した。

続きを読む

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】