【音声あり】『特価品につき、お一人様3点まで!』とかいうやつ!

YouTube ver

音声ver

 


 

こんばんは。

昨日、実家に帰ってるという内容で、
最寄り駅周辺のムービーを上げた瞬間に連絡がきてびっくりしました荒木達哉です。

嬉しかったのでこれから毎回やろうかな笑

 

さて、本題へ入りましょう。

この時期はお正月ということもあり、
企業は元旦セールや福袋などと、売るための工夫を頑張っていますね。

 

そこで!
気になったことを調べてみました。

それは…

 

『特価品につき、お一人様3点まで!』

というやつです。
よく見かけますよね?

 

僕が見かけたときも、その商品の周りにはお客さんが群がっていたんです。

そして、殆どの人がしっかり3点持ってレジに並んでました。

あるブランドの洋服だったのですが、それを少しリサーチしてみたら、
別にそんなに人気や価値がありそうなものでもなかったんですよね。

 

僕の勝手な予想ですが、
恐らく売れ残りの処分大作戦ですね笑

きっと家に帰って冷静になったら
『あれ?なんでこれ買ったんだっけ?』
ってなるやつですね。

 

そう気付いてからメルカリやヤフオクで出品してみても底値で売るか、放置、処分のどれかになります。

なんでそんなに詳しいかというと、僕も経験済みだからです笑

 

今年のあなたはやらかしていませんか?笑

すみません、話を戻しますね。

 

物事には必ず理由と原因があると思っているので調べてみたら、
やはりそういう手法がありましたよ。

ほらね!(ドヤ顔)

 

予想した通り、在庫を処分したい時によく使われる手法みたいです。

通常の『〇〇%OFF』よりも効果的なんだとか。

 

人間の心理を突いたもので、
何かしらのメリットに対して数の限定をされると上限の数まで買おうとしてしまうらしい。

更に『特価品につき』とか『多くのお客様への普及の為』
などとその理由もつけると効果が見込めるとのこと。

今の時期みたいに年末とかお正月だから良いものが安く売っているはず。
という先入観も多少なりあるので効果はもっと上がりそうですよね!

 

たまーに僕もやってしまうので気をつけたいと思います笑

 

【この話のまとめ】

売る側は、『お一人様〇点まで!』と数を限定し、更にその理由をつけて販売する。

買う側は、一旦冷静になって本当に必要か、価値のあるものかをリサーチしてみる。

そんなところでしょうか。

 

写真は、世界のビールが飲めるお店で撮ったものです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

荒木 達哉
高校在学中(18歳)の時に、地元の先輩がメルマガ運営で稼いでいることを知り「僕にもできるはず!」と思い始める。失敗と成功を繰り返しながらも事業を拡大し20歳で法人化。更に、メルマガ読者が計10万人を突破し、ほぼ労働せずに月収も200万円以上を稼ぐまでになる。

1994年(24歳)の時に信用していた人と一緒に新規事業を始めるが、その人と資金が同時に消え人間不信に。それが原因で引きこもり状態となり会社も廃業。1年後、社会復帰しサラリーマンを数年経験した結果、起業した方がトータルリスクが断然低いと感じ再び起業。

現在では、3歩先を行くビジネスデザイナーとして「自分自身で稼ぐ力をつけたいけど何をして良いのかわからない」「ビジネスに取り組んでみたけど成果が出なかった」そんな方の為のビジネススクール、オンラインサロンを運営。その他、コンサルタント・著者・コラム連載・Webラジオ・などで活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

arakitatsuya

3歩先を行くビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】