「2時間で10万個の口紅を売る」中国Eコマース市場の破壊力

たつぼー
 やはりモバイルユーザーが圧倒的に多いのとSNSのパワーが凄そうですね。それにしても凄いな。 

中国のEコマースの進化は次の3点で説明できる。モバイルの活用、ソーシャルコマースの普及、さらにエンターテインメントとの融合だ。ここでは中国で高まる新たなEコマースのトレンドを紹介してみたい。

8割以上がモバイルからの購入

中国ではEコマースの大半はモバイルから行われる。昨年の独身の日(シングルデー、11月11日)にアリババが主催した買い物フェスティバルでは、82%の消費者はモバイルから購入を行った。

それに対し、昨年のブラックフライデーにモバイルで買い物をした米国人は全体の36%に過ぎない。米国ではモバイル決済の導入の遅れや、PCベースの古いEコマースが主流であることが原因で、モバイルのEコマースの普及が遅れている。

続きを読む

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!今回も是非

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスデザイナー。お金の本質、稼ぎ方から物事の捉え方、考え方などをアドバイスしております。 人生を劇的に変化させる【3ステップ】 『知らなかったことを知る』『正しい考え方に変える』『そして行動に移す』たったこれだけで目の前の世界は劇的に変化していきます。 座右の銘=継続は力なり。 — 活動内容 — 【コンサルタント/著者 / コラム連載 / ラジオ /ビジネススクール/オンラインサロン】